宮ケ瀬湖、ダムサイドのレジャー情報

宮ケ瀬湖はおススメの観光スポットです。小学生なら思い切り楽しめるグラススライダーがおすすめです。また、子供も喜ぶロープウェイも安いですし、最高ですよ。

グラススライダー

グラススライダーはあいかわ公園より離れますが、宮ケ瀬湖真ん中位に位置する遊び場です。30分500円で滑り放題です。駐車場は宮ケ瀬湖畔P付近です。

土日祝日と休み期間中のみ開いております。

この写真で営業時間や稼働日など確認ください

全長83メートルなので滑り降りて登るのに1分くらいなので、うまくいくと20回くらい滑れるかも?!です。

スタート地点
ゴール地点。湖に飛び込みそうな感覚です!実際は絶対大丈夫!
詳しい情報は写真のポスターもご覧ください

ここは30分500円ですが、そり、ヘルメット、ひざパッドのレンタル料金込みなのでおススメです!段ボールとかも不要です!詳しい情報はオフィシャルをご覧ください。

水の郷商店街

おみやげや飲食には水の郷商店街があります。宮ケ瀬やまなみセンターもあります。駐車場はグラススライダーと同じ宮ケ瀬湖畔Pですね。

レトロな雰囲気の水の郷商店街
調レトロな綿菓子販売機
蕎麦屋さん
商店街から宮ケ瀬湖をのぞむ

格安で休憩できる、しかもチャリダーのため(誰でも利用可能)休憩場所もあります。自動販売機でハンバーガー食べました。

380円でハンバーグ、ポテト、唐揚げ入りです

宮ケ瀬ダム

ダムとあいかわ公園は隣接していますので駐車場や公共機関はあいかわ公園と同様です。あいかわ公園と宮ケ瀬ダムを観光するとダブルで楽しめます。

参考ページ→あいかわ公園の観光レビュー記事

あいかわ公園と宮ケ瀬ダムを結ぶ800メートルの距離を移動してくれるロードトレイン愛ちゃん号も利用するとラクですし良い思い出です。大人300円、子供200円です。

愛ちゃん号乗りました。

愛ちゃん号はあいかわ公園とダムのルートですが、ロードトレインミーヤ号は宮ケ瀬湖の中心付近の宮ケ瀬やまなみセンター前から2.4キロの道のりで大人300円です。愛ちゃん号よりお得感がありますね。

愛ちゃん号終点ダム下にはウエルカム!

宮ケ瀬ダムは重力式としては日本一の大きさと言われています。同様の大きさは福島の田子倉湖です。遊覧船も運航しており、平日は運航していませんが、土日祝日、休み期間中は下記の写真のごとく運用しております。乗ってみてはいかがでしょうか。遊覧船ミーヤ号の運航状況はオフィシャルで最新を確認ください。

遊覧船料金とダム観光放流の案内です
運航案内
ダム堰堤から中津川を見る

ダムサイドてっぺんからダム直下に下るエレベーターが無料であります。しかし、エレベーターでは周りの景色がわかりません。そこで宮ケ瀬ダムではケーブルカーでダムサイドの上下が往復できるのです。その名前がインクラインと呼ばれています。

ケーブルカー インクライン

エレベーターは無料でインクラインは小学生往復250円、大人300円です。最高のロケーションです。多少お金を出してもインクラインお勧めしますよ。

インクラインの客室
インクラインとすれ違い
なかなかスリリング!

このインクラインはもともとダム建設でコンクリを積んだダンプトラックを運ぶために利用されていたもので、現在観光に使われています。

エレベータホールに向かうダムの通路。ここは涼しい!エレベータ利用は無料です。
400メートルの堰堤通路

宮ケ瀬ダム観光放流

宮ケ瀬ダムでは勢いよく流れ出る観光放流というダム湖の放水をやっています。毎日じゃなく、以下のとおり実施しております。最新はオフィシャルをご確認ください。

4月から9月は毎週水曜日は実施していますね
この落差からなだれ落ちる放水はすごそうです

ダム下のオブジェ

ダム下の観光として面白いオブジェがありました。

宮ケ瀬ダムの歴史と大きな岩です

上の岩は重くてもし落ちたら?なんて勘ぐっていたら、軽く触ってみたらグラスファイバーでした。おそらく中空でしょう。安心です。両サイドは本物の岩です。

石小屋ダム

宮ケ瀬ダム直下に小さなダム湖があります。

ダイナミックな案内オブジェ。石小屋ダムは宮ケ瀬副ダムともいわれています。
青々とした深そうな湖。34メートルの水深があります。

宮ケ瀬ダム展望台

展望台には100円の双眼鏡があり、横浜ランドマークタワーも見えます。もちろん天候によりますけどね。

展望台の建物
この先にはランドマークタワーが・・・

堰堤を渡るとダムの管理事務所があります。そこにはダムを一望できる素敵なスペースが

管理事務所エントランス
湖が真下に見えます。

管理事務所のこのビューが楽しめるところにテーブルが複数あり、椅子も用意されています。素晴らしいビューが楽しめます。