フジミ模型(fujimi)1/24カローラレビンAE86 2HT プラモデルレビュー!


筆者は昔AE85を乗ってましてレビンには思い入れがあります。しかも2HTが大好き!プラモないかな・・・
ありました。しかもフジミ模型だけでした。早速買いました。

まず完成はこれ。

フジミレビンの特徴

バンパーがフロントだけ分割しています。どうせなら塗装もしやすいためリアバンパーも独立してほしかった。
しかし3drHBはバンパーがボディ一体でした。

ロールバーを組んでレーシング仕様のインテリアにできます。筆者はあえてノーマルにしました。

インパネ周り

タイヤは極太のRSワタナベです。もともと黒鉄色の色でしたので塗り必要性がなかったのですが、これもあえてリムをゴールド、フィンを真っ赤にしてみました。

こんなカラーリングのRSワタナベのホイルがあったか忘れましたが、プラモは好きなように作っていいんです!

フロントタイヤは舵が切れるタイプで、リベット留め、リアはスチールシャフトを採用。子供がコロコロ遊ばせることができます。

エンジンルームは非再現。コクピットはインパネがデカールにて再現。フロントウインドウ開放タイプ。

フロント、リアスポイラー付き。フロントはエポキシで固定したけど引っ張ったら割れてしまいました。

ツートンカラーは塗り分けがめんどくさいですが、できるとかっこいいですね。

フジミとアオシマの違い

アオシマもAE86は販売しております。筆者はアオシマのAE86トレノを作っていますが、再現性はアオシマが3歩ほど前を行きます。ディテールを追い求めるならアオシマがいいでしょう。
しかもアオシマはエンジンまで4A-Gのディテールをしっかり再現していますからね。その分難易度は多少上がりますが。

ではなぜフジミを選んだかって?
それは手軽さ。塗装がしっかりできるならフジミでも外観で楽しむことはできますし、ワタナベホイールも魅力だったからですかね。

あと値段が手ごろ。

あとはお好みの問題でしょうか。

フジミAE86レビンギャラリー!

背景はジオラマ壁紙です。いつものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする