フェラーリ512BB 1/24プラモデルレビュー(フジミ模型)


フェラーリ512BB 1/24プラモデルがフジミ模型から売っていますが、最近発売されたサーキットの狼シリーズの謎の極悪コンビという512bbです。

おそらくですが、浜のクロヒョウとちょび髭の512bbの事かな?公道レースで出てたような。

フジミ模型のサーキットの狼 フェラーリ512

ってことで早速購入。作成に足かけ1か月かかりました。気合い入れたら3日でできると思う。部品点数も多いし、エンジンも再現、(リアカウル)エンジンルーム開閉、リトラクタブルヘッドライト開閉という素晴らしさ。

ただ、エンジンルーム開閉の蝶番のパーツは動きが若干摩擦強くて、接着面が外れてしまうため、筆者は使用しておりません。製本用の黒テープでボディとリアカウルを貼り付けております。

リアカウルの開閉蝶番ですが、摩擦が強くて接着が取れる

あと、リトラクタブルヘッドライプですが、どうも組み立て説明書を見てもいまいちわからないです。何とかできたけどライトが開閉できない感じです。なのでシャーシとボディを接着せず、ライト開きたい雰囲気になったらボディを外してライトを開いてテープで固定って感じです。まあ通常の閉じた状態ですけどね。

リトラクタブルの開閉レバーが欲しい

完成は

とにかくディテールがかっこいい。色はタミヤカラーのレッドとブラックのツートンカラー。

リアのクリアレッドとクリアオレンジはすでに着色済みです。

エンジンルームもご覧の通り素晴らしいですし、下回りのエンジン部分のエキゾーストマニホールドがゴールドでかっこいいです。ゴールドは自分で塗りました。

エキゾーストマニホールドまで再現

メッキパーツもしっかりしており、タイヤもかっこいいです。

内装も塗装すればばっちり決まります。

形のカッコよさはぴか一ですし、凝り方も素晴らしいです。これは買ってよかった。

悪い点を挙げるなら

ライトの開閉機能とリアカウルの開閉機能を改善してもらえると素晴らしいです。パーフェクトです。なのでここ減点として個人的に85点のプラモデルです。

これは一生の宝物ですよ。かっこいい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする