スポンサーリンク

アオシマ 1/24 ザ・チューンドカーシリーズ No.20 ニッサン URAS ER34 スカイライン 25GT-t 2001 プラモデルの製作レビュー!

2021年2月28日

エアロメーカーURASのR34プラモデルがアオシマから発売されたので早速買ってみました。

完成しましたが、かなりかっこいいです。4枚ドアでロールバーまで入っている、カナードまで装備という再現ぶりは素晴らしいです。URASはいろんな車種の改造パーツのメーカーですね→URASのオフィシャル

見ているだけで楽しいですね。

プラモデルの特徴

  • URASのエアロパーツがカナードまで再現
  • アルミが3種類の中から選べる
  • リアサスペンションギミック
  • φ120?の極太マフラー
  • パーツ点数は73点ほど(未使用部品含まず)

作りやすいですね。ライト回りもメッキパーツのためリアルですし、テールランプもクリアレッドに着色済みです。特別難儀な点もなく、非常に組みやすいキットです。

パーて点数は数えたら73パーツだった(スプリングやポリキャップ含む)

アルミがほぼ同じ6本スポークで、1セットは塗装済み。当然塗装済みを使いました。赤とか派手な色にしたい人は無塗装パーツを使えばいいでしょう。

カナードもつけられる。空力を意識したものですね。アルミは塗装済みをチョイス。Nのデカールもあります
極太マフラーが迫力満点。リアウイングもオプションで付けられます。なぜ5ナンバーかは不明w
サイドからの眺め。かっこいいですね
シャコタンにしました。

もともとこのモデルにはリアサスペンションがありますが、その機能も生かしながらシャコタンにしました。角度番長というデカールもあったんで、せっかくなら思いきり八の字にしちゃえってことで。

どうやったかというと、単純にブレーキディスクを傾けて瞬間接着剤で取り付けただけです。

4輪ともブレーキディスクを傾けて瞬間接着剤で取り付けるだけで簡単にシャコタン仕様になります。プチ改造
アイラインがあるライトカバーもあるのでお好みを使えるのがいいです。

ライトカバーは薄いパーツなのでライナーから取り外す際は注意しましょう。筆者は割ってしまいました。まあノーマルパーツもあるのあですが。

メーター周りはデカール。ロールバーもあります。ハンドルは多分MOMO?

R34は前働いていた会社の社長が乗っていて、何度も載せてもらいました。とにかく早くて派手です。かっこいいですね。アオシマモデルはかなり忠実ですね。

他のR34プラモデルは?

アオシマ以外でもR34はありますね。タミヤがあります。タミヤモデルもエンジン再現は無いものの木素晴らしいと思います。タミヤはGT-Rですね。

アオシマのR34 ギャラリー

サイドから
迫力ありますね。フロントグリルの網はついてませんので、自分で他のプラモから流用

こちらからウインドウショッピングor買い物できます↓


結構嬉しい年代のスカイラインがプラモ化されていました。