スポンサーリンク

慌てる自分を落ち着かせるための3つの方法

焦る状況でも落ち着くためには??

仕事で自分のパフォーマンスを見せつけたいために全力で仕事をすることってありませんか?自分はあります。見栄っ張りですから。とにかくスピード命。その結果・・・・

周りより間違いが多く、指摘事項満載。毎日先輩から嫌味をタラタラ・・・・


休憩もろくすぽ取らないでガシガシ仕事して結果ミスが多いのですよ。これじゃ慌てても何にも意味がありません。
これ結果です。

たくさん嫌味を言われる体験をしているのですから、おそらく明日明後日慌てて仕事をしたところで今日までの延長になる可能性大です。

ならいっそのこと慌てることなんて無駄ですからやめちゃえ!

慌てた自分を冷静沈着にするためのたった3つの方法とは

  • 朝仕事の初めにちょっと余裕を持ったスケジュール立てる
  • 早い仕事より正確な仕事を!これを忘れてはいけません
  • 感情を捨てよ!怒られたら怖い・仕事を早くこなして認められたい・こんな感情はまずは捨てよ

そもそも慌てるとパフォーマンスが落ちることを忘れるべきじゃないです。

慌てる乞食は貰いが少ない

という有名な格言は説明不要ですね。さらに、松下幸之助さんも

人の世はあせらずあわてずあきらめず・・・

と格言を残してくれております。

仕事で正確に早く。これを望むのは良いこと。しかし失敗が多いならダメです。その失敗を限りなく減らすためにまずはスピードを失敗しないレベルまで落として諦めずに経験を積んでいきましょう。

筆者はドラムを習っておりますが、難しいリズムや盛り上がりのドラムの部分を練習するときに、

遅くても間違えないスピードで10分を3セットという練習を行っております。

そのスピードを日々上げていき、最終的には恐ろしいほど早いとなるでしょう。まだその域まで達しておりませんが。それと同様、できるレベルで極めて、少しずつスピードを上げればいいんです。実力も無いのにスピードだけ上げてもドラムは叩けません。仕事も同じです。

そのように開き直りは本当に必要です。深呼吸して、レベルが上がるまでひたすら文句を受け流していきましょう。いずれ文句も無くなりますよ。

お茶にはほっこり成分テアニンが豊富です。

緑茶でも飲んで落ち着きましょう。緑茶にはテアニンが入っており、リラックスできる成分として有名です。戦闘モードに入る前にお茶を一杯どうですか?

仕事関連

Posted by admin