トミカプレミアムRSランボルギーニカウンタックLP500


プラモデルじゃないけど、トミカの最高級RSシリーズのカウンタックを買いました。シリーズというかRSの初めての商品?!

これどこに行っても売っていません。発売が11月だったのですが、たまたま西友で見つけました。先週行ったときはなかったので、たまたま入荷したばかりで品切れになる前に見つけた。ということでしょう。

買った値段は定価3500円ということですが、自分は2970円でした。税抜き。

早速箱が素晴らしいですね。クッションのプラ枠まで入っている。

横がトミカの通常版。1/61スケール。今回のトミカRSは1/43。なので3周りほどでかい。

このトミカRSカウンタックは、以下のように素晴らしい機能を持ちます。

  • リトラクタブルが底部のレバーで開閉
  • ガルウイングドアが左右開閉
  • リアのエンジンルーム再現
  • エンジンカバー開閉
  • サスペンション(後輪)へこむんでついてるのでしょう
  • ゴムタイヤ

ガルウイングドアが左右開閉します

エンジンがしっかり作ってありました

リトラクタブルは底部のレバーで自由に開閉

カラーリングもレッドでさすが鉄。重量感あり。色もあざやかです。

これ対象年齢15歳以上となっていますが、うちの小学4年生の息子がすごく楽しんでいます。

他にRSシリーズは発売してくれたらうれしいですね。値段もこなれてくれたらなおGOOD!

ネットでも売っていますが、お店に頻繁に顔出すとひょっとしたら買えるかもしれません。

このジオラマは駄菓子屋で1/60スケール。トミカにはちょうどいい。