スポンサーリンク

アオシマ 1/24 もっとグラチャン ガゼール スペシャルのレビュー!

昔乗っていたS11シルビアの兄弟車プラモデルがあったのでさっそく買いました!ノーマルっぽいのがフジミであったんですが、そちらはすでに持っていますので、ちょっとヤンチャなもっとグラチャンシリーズのガゼールを買ってみて、さらに自作竹やりをつけて完成させましたのでレビューします。

今回買ったのがこれ。アオシマ 1/24 もっとグラチャン ガゼール スペシャル

まず部品点数はそれほど多くもないのですが、少なくもない。基本を押さえて必要なパーツは入っています。

エンジンは入っていませんが、まあ、エクステリアがある程度しっかりしているのがいいですね。あと、超大型のオーバーフェンダーが入っています。これはボディと別パーツで、取り付ける際にボディ側のノーマルフェンダー部をニッパやカッターできれいに取り除きます。2ミリくらいでしょうか。

最大の特徴はオーバーフェンダー

見てください。超迫力のオバフェンです。ノーマルのカッターなどで削るフェンダーは別に特別きれいにする必要はないと個人的には思います。だって見えません。こんな感じ。

超大型オーバーフェンダーに隠れてノーマルフェンダーは見えない。タイヤもちょい引っ張りタイヤ。鉄チンホイルも深い

オバフェンに合わせてタイヤも深リムの鉄チンホイルを採用。メッキパーツです。タイヤもノーマルで引っ張っています。デカールもタイヤ用があってリアルです。

オバフェンと深リムタイヤは最高にマッチングしています。

その他、エクステリアと外観

まずフロント回りはこんな感じ。

ライト回りとバンパーがメッキパーツ

バンパーってカラードバンパーだよねって。突っ込みたくなるけど、なぜかメッキパーツ。せっかくなんでメッキパーツを生かしました。本当はキッチンハイターでメッキを落としてボディ色にしたかったけど、ちょっともったいないかなって。

リアバンパーのメッキパーツ。竹やりをつけました

竹やりはライナーを利用しました。まっ黄色に塗って取付。右側には釣り手をつけてみました。

内装は派手な紫色を。

メーターはデカールで再現。オープンカー仕様ですが、左右ウインドウは適当な位置で止めました。半分解放。

特徴まとめ

  • タイヤは太リムの引っ張り
  • シャコタン
  • オープンカー
  • エンジン無
  • オバフェン(ボディ加工するときはカッターは注意。個人的にはニッパで少しずつ切っていくのが良い)
  • ヤンキーっぽいデカール付属

購入はアマゾンがプライム会員だったらお得。こちらから買えます。

もっとグラチャンガゼールのアマゾン販売ページはこちら