スポンサーリンク

フジミ模型ウルトラセブンポインター号製作レビュー

フジミ模型になんとポインター号が売っていたので即買いです!

1/24スケールと実にオーソドックスなサイズ感でたまらんです。

フジミのポインター号の特徴

リアルで、作りやすい、メッキパーツが豊富でアンテナは金属製、ミサイルランチャー搭載可能選択可能、エンジン非再現、デカールも充実。1/24スケールなのにとにかくデカい。さすがアメ車ベース。インパラやキャデラッククラスの大きさと思われる。

実車の写真を使った箱
パーツ点数は70点ほどあり、透明パーツとメッキパーツもしっかりある
リアのミサイルランチャーは透明パーツの窓も選択できる。さらにランチャーも2種類ある。写真はタイプB
ヘッドライトおよび補助ランプのハウジングはメッキパーツじゃない。右のアンテナはなんと金属パーツ

欲を言えばライトのハウジングを別体にしてメッキパーツだと助かるのですが、ハセガワのミラーフィニッシュを使ったため全く問題なし。きれいにライト回りを再現できます。ヘッドランプ先のレーザーもメッキパーツで忠実に再現されています。

ライトの透明パーツは淵を黒く塗るとかっこいいですし、しまります。

リアランプ部のベースはメッキパーツを使用している。

リアランプのパーツはブレーキとウインカーが別体なので塗りやすい。マフラーはメッキパーツ。

左側
フロント左斜めからのポインター号

窓枠はハセガワのミラーフィニッシュとしました。

下回りもエンジン、マフラーとリアルになっています。足回りのリジットも再現されている
タイヤの白い部分もプラスチックパーツで別体になっています。
斜め前ってかっこいいですね

デカールを貼るときに凹凸面にはマークソフターを使うといいでしょう。使わないと浮いちゃいます。マークソフターを着けて3分くらいするとだんだん形になじんできれいに貼れます。

なかなか売っているタイミングとか合わないので売っているときがチャンスです。定価はどうやら3800円ぽいです。定価ならお得と思います。結構プレミア付けて売っているところ多いですね。