スポンサーリンク

治一郎のプリンをまずいって言う人

筆者は治一郎のプリンやバームクーヘンの大ファンで、定期的に立川のルミネに買いに行きます。さっそく今日お持ち帰りで、食べました!

旨いに決まってるじゃん!

テイクアウトなのでこのような箱に入れてくれます

でもまずいという人もいます。

基本スイーツは嗜好品なので好き嫌いがあって当然ですし、味覚なんか個人がうまいと思えばいい、まずいと思うなら食わなきゃいいだけ。

しかし、お客様の声として本音トークを見るのもいいとは思います。いい口コミだけだと胡散臭いでしょうし、それだから2CHのようなサイトも価値があるわけですね。

参考までに超一流シェフの三ツ星レストランの食事だって、そんなにうまくないって人もいるのです。もっと言うと、嫌いな食材を一流レストランで提供されたとしても、その人はうまいと思うでしょうか。味覚は個人的感覚なんですよ。

治一郎のプリンが気になるけど、まずいって人の声を聴きたい。だから『治一郎プリン まずい』ってキーワードで検索して確認する。この行動って、無駄です。食べ物の味は主観的なものであり、人の意見などあまり意味がありません。

判断はご自身で、確認しましょう。主観的な感想ですが、治一郎を食いまくっている筆者の治一郎プリン、治一郎バームクーヘンの味をお伝えします。

治一郎プリンとバームクーヘンの個人的感想

食べ慣れているので味は良く知っていますが、いつ食べてもうまいです。

プリンは、卵プリンじゃなくてクリームプリンですね、栗原さんのおすそわけみたいな味と言えばわかるでしょう。練乳の変形判?のようなイメージもありますね。そのプリン本体の甘い、濃厚な味付けに、これまた逆の苦い味のあと付のカラメルソースもプリンの味をぐっと引き立たせます。

とにかくクリーミーで濃厚。ちょっと甘みが強い、疲れた体に至福の時間を与えてくれます。

この瓶もプラスチック製ですが、おしゃれですね、食べ終わったら数個残してペン立てとかいろいろ使えます。

ちなみに1個400キロカロリーですが、そんなの気にしてたらスイーツなんか食えません。あえて、自分にご褒美として、さらに週1個の贅沢程度だったらカロリーとか気にしなくていいですよね。毎日はやばいでしょうけど。

ついでにバームクーヘンのレビュー

いつもプリントセットで買ってしまうのですが、バームクーヘンはしっとりしています。プリン同様甘みがしっかり強くて、プリンとバームクーヘンを食べたらおなか一杯になります。満たされます。カット売りを良く買いますが、この一袋でも満足しますよ。

治一郎の購入は筆者はいつも立川のルミネですが、吉祥寺にもあります。本社は静岡の浜松ですが、北は宮城、南は福岡と売っていますよ。こちら公式サイトのお店一覧です