小学6年生は身長が高い子多い!驚いた!

今年我が3男も小学校を卒業したのですが、卒業式行ってびっくり。

女子なのに筆者(170センチ)とほぼ同じ身長が数人。つまり170センチに届きそうな女子がいるんです。男子でここまで大きい子はいませんでした。

小学6年生で身長が低い部類は何センチ?

筆者が小学校卒業の時は一番前で身長がたしか140センチだったと思います。この身長は中学入学時なので卒業と同じ。つまりこの身長では低いとなります。このぐらいの身長の子もソコソコいましたよ。息子の卒業式の時は。でもこの年代で身長が低くても中学生になるとすごーく伸びますので、まずは気長に待ちましょう。

SDという言葉があります。これはわかりやすく言うと身長偏差値です。平均から見て大きいならプラスSD。小さいならマイナスSDとなります。

こちらのサイトで身長が平均とどれくらい離れているか確認できます→ファイザー製薬の成長相談低身長チェック

我が子は154センチなのでプラス0.3SDでした。つまり平均より少々身長が高いとなりました。

身長が高い子の特徴

まず親の身長ですね。三男の友人は男子で身長がすでに160センチ超えました。その父親が身長180センチで、母親がおそらく163センチくらいです。なるほど遺伝そのまんまですね。つまり身長が高いお子さんの特徴として、両親がそれなりに大きいというのが大きなウエイトを占めるでしょう。

身長は遺伝じゃない、後天的なのだという人も多いですが、もちろん遺伝だけではないのですが、大きなウエイトを占めるというのは疑れない事実でしょう。あなたの周りを見回してください。遺伝をきっと認識できるはずです。

後輩の話ですが、その後輩の家系は大柄でみんな大柄ということです。しかしその本人は中学卒業までほぼ一番前という身長。家系からもなぜお前だけ小さいんだ?と驚かれたそうです。しかし。

高校入学してから思いきり伸びて、結局185センチとなりました。やはり大型家系、小さくなることはほぼ無いんだなと思いました。その逆もあります。

その逆もあります。先輩の話ですが、その人は男で身長が162センチです。奥さんは多分150台前半かと。やはり息子さんは先輩と同身長にとどまっています。小柄な家系には大型はなかなか生まれないということですね。

身長は単なる顔と同じ本人の特徴

背が高い低いって人生に大した差はありません。幸福って身長の高低によって全く左右されないとつくづく感じます。小柄な人が大成している例はたくさんあります。逆に高身長なのに・・・残念な人もたくさんいましょう。なので低かろうが一喜一憂などせず、自分の特徴なんだ。とあまり考えず、人生成功するための道を考えたほうが有意義ですよ。筆者自身今は低くはないのですが、昔はクラス一のチビでバカにされていましたが、まったく身長で悩んだことなど無かったですね。

今三男がクラスのみんなに抜かされて悩んでいますが、遺伝が大半を占める要素なので息子に175センチは勝手に行くよ。なので気にすることはない。と話しました。ちなみに両親の身長で将来の子供の身長がわかるサイトがあります。計算式も公表されていますが、勝手に計算してくれるのでラクですよ。

カシオの計算サイト

この計算式かなり信ぴょう性が高いです。筆者は身長170センチで妻が163センチです。子供の予測身長を計算したら男175、女162センチでした。実際は

  • 長男178センチ
  • 次男176センチ
  • 三男まだ成長中
  • 長女162センチ

かなり計算値に近いですよね。筆者については

父親172センチ、母親153センチです。計算すると男171センチです。結果筆者170センチ、兄175センチでした。

おおむねこの計算でお子さんの身長が予測できますね。三男はこの結果を見て、さらに兄弟の身長を見て安心しております。