セノビックバーとセノビックの違いは?比較

セノビックバーが最近どこでも買えるようになりましたね。たまにセノビックが置いてある店もあります。

ちょっと前まではネットじゃないと買えないってことが多かったのですが、需要があるんでしょう。

どちらかというとセノビックバーが置いてある店舗が多いように感じます。さてどちらが期待できるのでしょうか・・・

セノビックバー
手軽に食べられるのが魅力のセノビックバー

セノビックバーとセノビックの違い

両者とも同じメーカーさんが販売しているのでコンセプトは同じでしょう。ボーンペップという成分ですね。これが成長に期待できるとされています。

セノビックは1杯あたりボーンペップ量が100mgとされておりますが、セノビックバーには具体的量が記載されていません。100mgくらい入っていると思われます。

その他の成分比較

 カロリーカルシウム量タンパク質
セノビックバー174kcal367mg2.5g
セノビック(1食あたり)40kcal510mg0.7g
牛乳150ml100kcal170mg4.8g
セノビック+牛乳140kcal680mg5.5g
牛乳150mlはセノビック1杯に使う量

セノビックを牛乳で飲むとセノビックバーよりカルシウムとタンパク質で大きく上回ります。カロリーも低いですね。仮にボーンペップ量が同量としますと、セノビックと牛乳の方が有利なのかなと数値上では言えます。

さらに味ですが、筆者は子供に1箱セノビックバーを買ってあげました。108本です・・・

初めの3日間は喜んでおりましたが、だんだん飽きてきて食べてくれません。おいしいのですが、やはり飽きるということです。セノビックはいろいろな味があるため飽きにくいです。なのでセノビックを飲んだ方が続けられると思います。

セノビックバーは牛乳があんまり得意じゃないお子さん向けの商品でしょう。

コスパの比較

セノビックバーは1本108円です。セノビックは1袋180g(15回分)で1296円です。単価にすると86.4円。

牛乳は1Lで200円としましょう。10mLでは2円。150mLセノビックでは1回量なので30円です。合計すると116.4円。

なのでコスパで言うとほぼ互角でしょう。成分的にはセノビック+牛乳の方が期待値が高いので費用対効果はセノビックが勝ちとなります。