スポンサーリンク

イオン折り畳み自転車FXホッパーレビュー

2021年2月28日

FXホッパーというイオンで売っている折り畳み自転車の筆者が思った口コミを書こうと思います。

結論から言いますと1点を除くと素晴らしいですね。

ハンドル高さは固定

FXホッパーの気になるところ

まずあんまり良いと思わないところを書きます。ここは別に解消できるので問題は個人的に無いと思います。

  • サドルが硬くて痛い
  • 折り畳みで固定できない

これくらいでしょうか。5分くらい乗っているとお尻が痛くなりちょっと苦痛です。長距離を乗る予定の人はサドル交換をお勧めします。筆者は速攻で3000円くらいのスプリング付きのママチャリ用のサドルに交換しました。超快適でルンルンです。

大きいかご付きなので買い物も安心。このサドルはオリジナル

折り畳みするときってあんまりないため特に固定できなくても問題ないです。頻繁に持ち運びして折りたたむ人は100均でゴムバンドを買うといいでしょう。折りたたむとフレームやハンドルなどが干渉するためクッション材(ぼろ雑巾など)を挟むといいでしょう。そうすればさして問題もありません。

ハンドル部とセンターフレームにある2か所のヒンジで折り畳める

照明もLEDですが、ダイナモタイプです。オートライトだとベストですが、ダイナモの性能も上がったのか、あんまりグワングワンしないし、重くなることも無いです。明るさも問題なし。

折り畳み車全体に言えることですが、もちろん長距離のサイクリングには不向きかもしれません。ハンドル幅が狭いのとホイルベースが短いためどうしても窮屈なフォームになるからです。これは用途を考えるとデメリットではありませんが。

FXホッパーのここが素晴らしい

  • ちょっとしたスペースでも置ける
  • 加速がラク
  • 男だったらワクワクリアサスペンション

なんといっても折り畳み自転車、狭い空間でもばっちり入ります。我が家はビルトイン車庫なのですが、車と壁との間に70センチほどの隙間があります。普通のママチャリだとハンドル幅が広いためこの隙間に自転車を入れるのは困難で奥まで侵入できません。しかしFXホッパーは子供自転車同様の幅なので奥まで侵入できるためちょっとした隙間でも置くことができます。置くためにわざわざ折りたたむ必要もありません。

ママチャリの保有台数が多く、置き場所に困っていたためデットスペースの車庫隙間に1台自転車を置けるのはメリットでしょう。

加速もラクですね。出だしってどうしても初動させるためエネルギーが多く必要です。しかしFXホッパーは20インチ。ママチャリ標準が26インチなのでかなり小径です。ということは弱い力でも回転させることが可能。ですから初動もラクとなります。その反面高速走行は不向き。

6段変速機付き。結構スピード出ます。タイヤが小さいためふらつき注意

その不向きな高速走行を快適にさせるために6段変速がついています。シマノ製ですので安心ですね。釣り具のシマノで有名。(釣り具メーカーはアウトドア全般でいろいろ作ってます。シマノは自転車ギアも作ってますし、釣りのリールも作っています。)

ワクワクサスペンションギミック

あと、子供が喜ぶリアサスペンションがついています。このようなギミックってお子さんが大喜びするギミックですね。

我が家では現在小学6年生の息子メインのためにこのFXホッパーを買いました。小学6年生くらいになるとこのようなギミックが大好きですね。大人もワクワクします。付加価値ですが。

まとめ

別に折り畳み機能を使わなくても、置き場所が狭いならおすすめですし、ちょっとした駅までの通勤、普段使いの買い物などにはもってこいです。小さいのでマンションで玄関保管にも良いでしょう。集団自転車置き場が嫌だって人もお勧めです。

身長170センチの筆者でもちょっと窮屈感は否めませんが、問題なく1時間サイクリングしても疲れません。(サドルは変えましたが)175センチくらいまでの身長ならおそらくカバーできます。

身長179センチの長男に乗せましたところ、問題なく乗れました。ちょっと窮屈ではあるという感想ですが。

小学6年生の息子は身長153センチですが、サドルを下げて問題なく乗れます。スペックでは140センチから175センチが適応身長とあります。

サドル交換するならサドルポストはオリジナルを使用し、サドルのみを交換するといいでしょう。サドルポストに反射板がついていますので付け忘れしないようにしましょう。これが無いと夜間後ろから自動車などに追突されるかもです・・・


アマゾンではイオンバイクの商品であるFXホッパーは売っていませんが、類似品のリンクを貼ってあります。