強炭酸は体に悪いor良い


強炭酸というと炭酸水です。ストロングとか言われている炭酸水です。一般的に。そのほか強炭酸としてカナダドライなどのドリンクもあります。ウィルキンソンもかなり強いと思います。

強炭酸飲むのって体に害があるの?ということですが、

タダの炭酸水を強くしただけなら、健康に問題がない人ならむしろ体に良いでしょう。

炭酸水がなぜ良いのか?

炭酸水は炭酸ガスを含む水です。なので飲むとタダの水同様吸収されます。さらに良いことに炭酸水の炭酸は二酸化炭素ですので、体内に入ると体外に出そうとするのです。それは何を意味するかというと、

血管を拡張し血流に好影響となります。その分吸収も早いわけですね。

さらに、

炭酸ガスが胃腸を活発にし刺激するため、胃腸も元気になるのです。

さらにさらに、

炭酸ガスでおなかが満たされて、ドカ食いを防ぎます。強炭酸水はその満腹感がより強く感じるため、良いことづくめと言えましょう。

そもそも多少でも放置すると炭酸ガスが抜けるため、強いぐらいがちょうどいいと思います。強いから胃に負担がかかるという懸念がありますが、胃腸に不安がある人は控えればよいだけです。刺激物は胃腸に問題がある人は医師に相談の上飲んでください。

体に、特に胃腸に問題がないなら、ダイエッターには強い味方ということです。

それら恩恵を受けるのは炭酸水であること。(強炭酸水でも同じです)あくまでも水と(炭酸ガス))二酸化炭素の飲み物です。多少のレモン香料やグレープフルーツ香料が入っているフレーバー炭酸水も同様です。

筆者愛飲のウィルキンソンコーラフレーバー炭酸水

砂糖や味付けがしてあるコーラ、ソーダ系は水と同じようにガブガブ飲むと肥満につながるため注意です。さらに糖分の取りすぎは血液にも粘度がついてしまいますので・・・

強炭酸水といえば九州が多い

良く取り寄せるのが友桝の炭酸水。九州地方です。九州にはその他にKUOS(クオス)、アクア炭酸水といった有名な強炭酸水メーカーがあります。

強炭酸飲んでおなかが痛い・・・

先ほど述べたように強炭酸で胃腸を刺激するためその作用が行き過ぎておなかが痛くなることもあります。そのような傾向の人は飲みのを控える、強炭酸ではなく普通の炭酸水にするといった風にするとよいです。

もっとマイルドなものは天然の炭酸水です。もともと炭酸水が湧き出ているものが売っています。筆者は福島出身ですが、そこで有名な炭酸水があります。たまに取り寄せて飲んでいますが、本当に口当たりもマイルドで刺激も少ない。多少物足りなさがありますが、市販の強炭酸や炭酸水でも刺激が強いと感じているならこれら天然炭酸水が良いでしょう。

海外製のは硬度が高く日本人に合わない味とも言われますが、これらは硬度も日本ライクになっているため飲みやすいです。

好みがわかれるのがゲロルシュタイナーですが、筆者は好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする