塾に行きたくない時の言い訳

たまに塾に行きたくない時は誰でもあるもの。

なので、たまにだったらサボってもいいんじゃない?なんて思いますよ。

社会人だってたまに有給使って休みますからね。

しかし親がせっかく高い塾費を払ってくれている塾なので、安易にズル休みはできないですね。

用事で休むという言い訳は?

一般的に用事で当日休むってことはあまりにも嘘っぽいためちょっと控えるべきかと思います。

イベントや何かしらの用事って当日決まることはあまりありません。親御さんだったら子供の体調が悪くなって学校に迎えに行くなどの理由は通用するし、ありえますが、学生が突然用事が発生したというのは明確な理由がない限りズル休みってわかってしまいます。

なので下手な用事を付け焼刃的にいうと見透かされてしまいますよ。

塾は一人休日しようが変な詮索などしません。向こうも仕事で塾をやっていますし、わざわざ嘘を暴いてまで追求することなんてありません。

なので、体調が悪くなって明日には元気に学校に行くため本日塾はお休みします。

こういった内容が一番しっくりくると思います。

あと、身内が病気になったとかあまりなってほしくない事案を理由にするのは個人的には良くないと思いますね。父親が倒れたとかあまり嘘で言いたくないです。人としてどうなの?という自責の念も起きますし、後味悪いものです。

もし中三でしたら高校受験という大事な時期です。本当に用事があったり、体調がすぐれない時以外は1回でも多く塾通いして受験に勝ってください。

一度ズル休みしても結局また行かないといけません。
休んでもキリがないんですよ。人は怠けたい動物です。楽な方が良いに決まっていますからね。

ズル休みしたくなったら、

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る

小説家井上靖先生の言葉より

小説家の井上靖先生の言葉をぜひ覚えておきましょう。

学習

Posted by admin