会社の飲み会に行きたくない!疲れる


どこの会社へ行っても大抵ある飲み会。これ、どこ行ってもあるんです。ちょうど誰かさんが旅行へ行き、お土産をみんなに配るようなものです・・・日本の習慣なのでしょう。日本のみならず世界共通の。

勿論飲み会大好きな人も多いのですが、大抵何割かいるんです。飲み会大嫌いな人って。

大体ですよ、会社の飲み会って参加するのが当たり前って雰囲気がどこの会社でも有り過ぎ!勿論任意参加っていうけどほとんど強制参加じゃないか!って思うのは筆者だけでしょうか。

断る方法!

毎回断るのは相当のパワーが必要ですが、数回に1度くらいなら単純に予定が合わないためという理由で断ってしまいましょう。毎回行く必要などなく、付き合いが悪いと思われる直前で参加する。このような駆け引きが大事です。

あと、ドクターストップかかっているので行けないというのもありですね。

「ならアルコール抜きで参加しようよ」

って言われる可能性もあります。そうしたら素直に

「アルコール抜きで同じ金額は納得いきません(笑)」とにこやかにかわして断ってしまいましょう。

妙に納得されるはずです。確かにねって。

やはりどうしても行きたくない!ドタキャンしたい

ドタキャンって幹事から大変迷惑に思われるためできれば避けたいものです。通常はもともと参加表明していたので行くべきです。

突然行きたくないというならそれ相応の理由が必要でしょう。もしくは当日休んじゃって、体調不調で不参加っていうのが自然です。最悪キャンセル料払う覚悟は必要です。しかし、朝ドタキャン連絡を会社にして、お店に1名キャンセルを伝えたらラッキーにもキャンセル料金発生しない場合もあるため、朝一に連絡するようにしましょう。今はLINEとか連絡手段取れやすいからラクですね。

大人のマナーとして、当日キャンセルの場合は、お金を支払うという潔さも必要ですし、かっこいいです。もし幹事が取り計らってくれて、本当にキャンセル料が発生しない場合は、お礼を言って、次回は参加しましょう。

最強は絶対行かない

どこの会社へ行っても1人くらいいませんか?絶対飲み会に参加しない人って。結構陰湿な人多いのですが・・・

そのようになってしまえば、誘われもしないし、行かないのが当たり前の人なので、簡単に断れるし、そもそも誘われもしない。ちょっと変わった奴というレッテルがついてしまいますが、ある意味、本当に飲み会が嫌いならそういう存在になってしまうというのもアリでしょう。そのかわり仕事はバリバリやって、必要とされる人材となるのも忘れないでください。

どうせ行くなら楽しもう

まあ一般的には数回に一度行かないというのが飲み会嫌いな人の選択枠なわけですが、(上記のように強者にはなかなかね(;・∀・))

筆者は男なわけで、大抵女子って少ないけどいませんか?なら女子の隣の席とか真向いの席をさりげなく陣取ってしまいましょう!その方法として、女子は気が利きます。お店のオーダーとか積極的に伝えるのって女子が多いです。ということは女子は、店員さんとコンタクトが取れやすい位置に座ることが多いと推測できます。

なら、その席の真向いにシレっと座ってしまいましょう!女子の真向いって最高に楽しいし、ワクワク!

男子女子という交流も楽しいのですが、趣味が合う人って誰かしら居ます。そういった人を探して、趣味の話をしまくる、こんなのも新たな発見につながり、有意義に過ごせます。飲み会が詰まらないという理由として、

上司やらが仕事の話や過去の武勇伝など聞くのが詰まらないって人大半です。飲み会で会社の話なんぞ聞きたくありません。職場の話忘れたいですよね。せっかくお金払っての会食の席なので。

なら、そんな職場の話をさせる隙を与えないほど趣味の話に花を咲かせましょう。そういった人をぜひ見つけて、今後飲み会がつまらないってことが無いように準備しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする