群馬県庁の展望台観光


群馬県庁の展望台に行ってきました。皆さん気にしている駐車場問題は・・・

群馬県庁を下から見上げると

最高です。なんと無料で駐車できます。筆者はトヨタヴォクシーなのでワンボックスカーなのですが、立体駐車場に置かせてもらえました。無料と言っても2時間まで無料です、それでも超過料金は30分100円という大変リーズナブルです。3時間留めて200円ってことです。いやあ群馬県太っ腹ですねぇ。

なので安心してどうぞ。夏はこの県庁に隣接する公園で花火大会もやります。県庁からの花火大会はなかなかすごいと評判です。今度機会があったら行ってみます。

夏は花火大会、冬は澄んだ空、星空を楽しめる群馬県庁展望台はオトクて素晴らしい観光スポットとしてオススメですよ。

群馬県庁の展望台高さは153.8メートルです。

32階の展望台から望む

日中に展望台に行ったのですが、このような見晴らしです。

群馬県庁展望台から利根川を見る

最上階は展望台だけしかなくて、殺風景。とにかく見晴らしさえ良ければ良いという人には最高です。混雑していても窓際をゲットすることは簡単です。とは言ってもそんなに混雑するとは思えませんが、花火大会の時は混雑するでしょうね。

ふれあいテラスのジオラマ

展望台だけじゃなく、途中にある中庭もオススメ。ふれあいテラスといいます。写真真ん中あたりにあるのは群馬県庁から見た風景のジオラマですね。

このような日本庭園みたいに良い雰囲気です。

さらに県民センターも2階にあって物産が買えます。本も借りれます。ちなみにぐんまちゃんキャラクターも買えますし、筆者はカルメ焼きを買いました。こんなデカくておいしそうです。実際においしいですけど。

展望台のレストラン

最上階は32階より1階下る31階にレストラン街があります。

高級な料亭風のおいしそうなレストラン街でお食事がとれます。ちなみに展望台は飲食禁止なので、お腹が減って何か食べるならレストラン街という選択になります。

格安で手軽に食べられるレストラン街というわけじゃなく、素晴らしい景色をじっくりと、高級な食事で堪能するというイメージですね。

各種レストラン街の詳細はこちら→http://www.pref.gunma.jp/01/a2710005.html

展望台だけじゃない、群馬県庁の観光

昭和庁舎

昭和の雰囲気が懐かしい、

椅子があって休憩もできますし、自動販売機もあるのでちょっと一息入れられます。たしかこの場所での飲食はできたか不明(;´・ω・)

注意として、群馬県庁での写真撮影は三脚を使った本格的なのはNGだったと思います。群馬県のホームページにも記載がありました。ここ→群馬県庁の注意事項

しかし筆者のごとくスマホとかなら撮影は許可なしで自由に撮れるので、スマホで撮影がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする