布団乾燥機アイリスオーヤマカラリエ(KFK-C3-WP)実際の口コミレビュー

これいいわ!ってカミさんのひとこと。

とにかく便利!もっぱら洋服の乾燥機として使っています。

衣類乾燥として使える

特に梅雨時期に重宝しますよ。洋服乾燥の袋が必要ですが、1000円程度なので買ってください。

そして、我が家はオール電化なので深夜料金があります。なんと通常の3割程度の電気代。

なのでこの乾燥機を空いてる部屋にセットして深夜料金が発生する23時に運転開始。

時間はマックスに設定。30分とかだと乾きません。

あと、一番下は風向口で乾きそうですが、温風は上へ上へ行きますので一番下は乾きそうで乾きずらいです。なので上には分厚い洗濯物を置きましょう。

時間が来たら勝手にオフしますので、構わず寝てしまいます。朝起きたらカラッと洗濯物が乾いています。

靴の乾燥も同じです。専用アタッチメントをセットして夜セット。朝乾いている感じです。

冬場は寝る部屋で衣類乾燥させると部屋が温まるため一石二鳥。しかし夏場は暑すぎるため、空き部屋を使用するか浴室で使用するかにした方がいいです。空きスペースがない!って人は夏場は居ない部屋で使用するようにしたいです。

布団乾燥も超ラク。

かけ布団と敷布団の間にこのホースを差し込みオンするだけ。楽々で冬場は温かく、梅雨時期はカラッとした布団に寝れます。梅雨時は暑いため送風機能で布団を冷ませます。本来の布団乾燥機としての本領発揮です。一番メインですから。

このまま掛布団をかけてスイッチオン。それで布団乾燥できる。本体は布団から出してくださいね。


まず布団乾燥において袋がいらない。ふくらます袋があるとセッティングが面倒なのですが、掛布団と敷布団の間にこのホースを設置してスイッチオンするだけ。

このままでも快適に眠れるのですが、より良い方法として掃除機に布団クリーナーがついている人は、クリーナーをかけましょう。ダニの死骸など除去するためです。これで完璧。

気になる電気代?
毎日使っても1か月400円くらいかと。

カラリエのシリーズにはハイパワーシリーズと一般タイプがあります。筆者の家庭では一般タイプを使っています。単純に安いからですが、一般タイプは最大使用電力が560Wに対し、ハイパワーは900wです。

ハイパワーは短時間で布団乾燥、衣類乾燥をこなせます。時短にこだわる人はハイパワーを買いましょう。電気代は変わらないでしょう。ハイパワーになると時短になるためです。一般タイプはパワーを控えてますから、その分時間がかかります。よって電気代の差異は生じないでしょう。

その他の種類としてノズルが2本ついているタイプもあります。いっぺんに2組の布団が乾燥できるという大部屋かつ家族が多い人向けの商品です。

靴乾燥もできる

靴乾燥用のアタッチメントが付属しているため、そちらを使って設定どおりに靴乾燥もできます。革靴だって送風で革を痛めずに優しく乾燥してくれます。スニーカーは温風で早めに乾燥。これも助かる機能の一つです。

たった一台で3役をこなしてくれる、しかもコンパクトサイズなので隅っこにポンとおいていつも使ってます。これ便利ですし、手軽に布団も乾燥させられる、梅雨時は臭い生乾きの心配も軽減。手放せません。靴も梅雨時や雨のあとにさっと乾かせるので翌朝靴がジメっとしている不快感ともさよならできます。

今はどこでもネットで買えるのでラクですね。もちろんリアル店舗でも売っていますのでいろいろ研究の上お気に入りを買いましょう。