Lenovo ideapad370 Ryzen5 5625U 口コミレビュー

衝動買いしてしまいました。あまりにかっこよくて・・・

良いところ

良いところだらけでした。

コスパは最高だと思います。スタイリッシュなデザイン、キーボードのバックライト、その他必要なLEDインジケーターもある。基本を押さえていると思います。

プラスチック筐体ですが、なかなかかっこいい

Ryzen5625UはTDPが15Wと低めになっています。

低い電力のくせになんとpassmarkでのスコアは14000ほど。強烈にハイスコアです。

参考→passmark

この低いTDP15W で6コア12スレッドのモンスターCPUを動かしている。素晴らしいと思います。

さらにファンが静か!高負荷のゲームをやったわけじゃないですが、たまにCPUファンが回ります。しかしTDP15Wの影響であまり発熱しないのでしょう、なので静音のノートパソコンでハイスペックマシンというよくばりな人にはまさにうってつけと思います。

パソコン底部に大きなスリット窓。CPUファンが見える。吸排気、スピーカーです。

コンパクトボディに15.6インチ

15.6インチってそこそこ大柄なノートパソコンですが、これ14インチの大きさに匹敵します。

縦、横ともに2センチ小さいです。下は2019年のDELL 15.6インチ

画面は15.6インチしっかりあっても、ベゼルが細いんです。なのでコンパクト。

幅が2センチ小さくなったけどキーボードも窮屈じゃないですね。写真では見えないけど、カメラにカバーがついて万一遠隔操作されてもシャッターでカバーをしておけばプライバシーは守られます(シンプルな物理シャッター)

しかもDVDドライブも非搭載なのでよりコンパクト。めったに使わないんで無くていいんです。

薄い

内蔵カメラは100万画素弱なのであんまりきれいじゃないです。あくまでもテレワーク使いってくらいでしょう。

スコアは

エキスペリエンスインデックスというウィンドウズ7まであった指標です。

ちなみにこのビューアーを利用します。使い方も書いてあります→winsat viewer

Ryzenだからもっとグラフィックが高いと思ったらそれほどでも・・・それ以外は強烈

スコアもいいのですが、触った感じの俊敏さはすごいです。とにかくストレスなく超絶早いと思います。

あんまりよくないところ

まあ値段が安いんでTN液晶ってところでしょうか。安いからここはデメリットというわけじゃないです。

映り方も、もちろん斜めから見ると全然だめですが、正面から使うなら全く問題なく使えます。IPSだったらいいのですが、真正面だったら正直どっちでもいいかなという印象です。

Lenovoおすすめの設定

初期状態でもいいのですが、いつも変えているお好みとしまして、

ファンクションキーの設定です。Fnキーを押してエスケープボタンを押します。そうするとローマ字変換するF7、F8キーはそのまま使えます。デフォルトではFnキーを押しながらF7かF8を押さないといけません。

F5で更新させるのもF2で選択させるのもわざわざFnキーを押す必要はないのです。この設定は好みですけどね。