仕事辞めたいけど言い出せない


自慢じゃないですが、筆者はアラフィフで転職歴は派遣配属先変更など入れると、なんと11回ほど。ということはその都度辞めるということを会社に伝えておりますね。

あえて

仕事辞めたいと言い出せないという人へのアドバイスはできると考えております。何しろ辞めた経験は超豊富なので”(-“”-)”

会社都合ではなく自己都合で辞めるという事ですね。会社都合だったら言う言わない関係ないですので。あくまでも自己都合ということで次進めます。

言うタイミング

辞めたい、言い出すタイミングを見定めている。という人は次決まってるのですかね?決まっているなら、次の円滑な業務遂行のために立ち止まっていてはなりません。すぐ動くべきです。次の先方に迷惑かけますし、待っているでしょう。先方が決まっているときは速やかに辞意を伝えるべきです。

そんなんわかってる!ですよね。

もう何年もいて、ある程度会社での存在感がある人ならこういいましょう。

あえて辞める理由など言わずに、

「やってみたいことがあるので、お世話になりました」

というさっぱりと言いましょう。ダラダラ辞める理由を伝えるのは潔くありません。きっと先方はこう思いますよ。

関連→退職の言い方、言い訳

「理由はどうであれ辞めるんでしょ?」とイライラされちゃいます。これ経験上ありました。
うだうだ下向いて理屈にならない言い訳めいたことを社長に言っていたときに、
「まあ仕方ないよ。わかった、年内で終わりにしよう」とあっさり。

自分に期待はしていたのですが、辞めたい意志がある人間については案外あっさり会社側はしています。慣れっこなんでしょうね。

また、自分も同じ立場で経営側だったら、期待していた人が退職の意思を話すのは、意外とも思えるし、仕方ないとも思えます。何が嫌だというと、ダラダラ言い訳がましいのがイライラするんです。
さっぱり辞めます!でいいんです。数秒で言える理由だけ用意していれば十分。それ以上企業は深堀して聞いてきません。

何しろ職業選択の自由というのが日本の法律で決まっております。

転職数なんて昔は少ないほど良いのですが、今は、転職回数が多いなんて大して不利じゃないですよ。自分など、10回超えてようが、すぐ決まります。結局はいろいろ見てみたいという発想から転職するわけで、悪いことしているんじゃないです。いろいろ見てみたいとう理由だけで充分だと思いますが。

まだ入ったばかりで辞めたいと言い出すことができない・・・

これはつらいですね。ただ、早い段階で自分のスタイルにそぐわないという理屈がはっきりしているなら早いうちに見切りをつけて次行きましょう。

企業側もきっと理解して退職させてくれます。

言い方としては、(すぐ辞めちゃう人)

「隣の芝生は青く見えると言われそうですが、若いうちにチャレンジしてみたいです」みたいに転職やむなしという理由を少々話して、お世話になりました。最終退社日はいついつ・・・

これでよいと思います。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする