chuwi corebox 4th 実際の口コミレビュー

2023年1月3日

ハイスペックマシンを激安で買えるならいっちょ買ってみるか!との軽いノリで買ってみました。

chuwiは楽天やアマゾンでも買えるのですが(その方が買いやすい)corebox 4thは公式サイトでしか買えないため、度胸決めて購入しました。

だって中国直で購入するわけだし、公式サイトは英語記載して注文しないといけないので敷居が高いんです。

人柱として注文してみました。

chuwi 公式の注文方法

ブラウザは勝手に日本語変換してくれるためそんなに硬くならないでもいいのですが(公式サイトに飛ぶと勝手に日本語がえらばれるはず)

アメリカドル表記ですが、勝手にクレジットカード会社により日本円に変換されて請求されます。

個人情報は英語表記にしてから入力、アパート番号などを記載する欄は何も入れないとエラーになるため、筆者は-(マイナス)を入力。

クレジットカード決算にして、buyボタンを押しました。しばらくするとショップからメールが来ます。

その内容とは。

注文受付メール

受付メールには『関税がかかる場合があるため、関税支払いの承諾をしてもらうため、メールをします。そのメールに速やかに対応するよう』書かれています。関税かよ・・・めんどくさ!と思ってましたが。

11/22注文して、11/30注文は進行中とのメールが来ました。そのメールには佐川急便の追跡番号が。

一切関税についてメールが来ず、さらに突然12/8に無事自宅に到着しました。都合16日後に到着したわけです。

これは2、別倉庫から発送したため、関税はかからないということなのでしょう。今回は関税はありませんでした。関税と言ってもメールを見ると最大でアメリカ120ドルの2%ってことなので、大したこと無いとは思いますが。

配送は大丈夫?

佐川急便が、これ結構傷んでますね・・・もし内部に問題あるならすぐ連絡くださいと言ってくれました。外装はボロボロも、中身は全く問題ありませんでした。良かったです。

あちこち破れてますが、しっかりした緩衝材に守られた?!

全くルートがわかりませんが、来たので良しとします。中国から大阪湾にきて待機、配達というイメージと思いますが、なぜ関税がかからないのかわかりません。しかしパソコンは関税がかからない旨税関のホームページにありました。なのでなぜ注文時に関税の話があったのかも不明のままです。まあパソコンだけじゃないってことでしょうか→税関のホームページ

 

箱のヘリにへこみ有も中身は問題なし。付属品は本体、ACアダプタ、ワランティ(保証書)とシンプル。キーボードやマウスは用意してください。電源プラグが今時三又プラグなので一般家庭じゃ使えないと思いますので、余っているケーブルが家にあるならそれを使う、もしくは下記を買って用意が必要です。

めちゃ小さい!かっこいい!

chuwi製品の安全性は?

上の写真にはさまざまなマークがあります。

また、取説には以下のマークがあります。

CE FC RoHS リサイクル KC 技適 廃棄禁止といったマークがある。

本体、取説のマークについて列挙してみた

ちなみに筆者は半導体製造装置メーカの環境についての部署なので、簡単に列挙してみます。

  • CE→欧州法律に適合
  • FC→北米安全基準適合
  • RoHS→2011年に6物質。2015年からはフタル酸を規制した10物質規制対象へ。恐らく今更旧RoHS6物質規制ではなく、RoHS10物質適合と思われる。
  • リサイクルは皆さんご存じなので省略
  • KC→韓国認証
  • 技適→日本国内の電波法適合品
  • ごみ箱に入れちゃダメ→廃棄禁止なので当然リサイクルがペアとなる

これだけさまざまな法律、規制について適合しているため、安全性は期待してよいと思います。だから買いました。安いといっても5万円前後の製品ですから、ある程度の担保がないとさすがに買えませんね。

chuwi corebox 4thの性能は?!

まずすぐにwinsatvewerにて可視化

相当ハイレベル

スチームのドライブシミュレータゲームもサクサク快適に動きます。かなり早い、高スペックです。これi3なんですよね。

3日間重いゲームを毎日プレイしても一度もフリーズしません!すごい。

筆者は他にもノートでRizen 5 5625Uのマシンを持ってますが、体感的なパフォーマンスはそれ以上かもしれません(CPUシングルスコアだとこのマシンの方が上)

公式スペック通り、

  • CPUはcore i3 1125U
  • メモリ16GB
  • SSDは512GB

となっております。ゲーム中のCPU温度は40℃前後と好調。

CPUは最新の12世代ということでi3なのにこの性能。これがi5やi7の12世代だとどれほどか!ってなります。

ちなみにこのCPUはTDPが35Wでマックス55Wです。最低15W。

戸惑った点

全角半角のキーがALTキーとともに押さないと変換されません。なので設定→時刻と言語→日本語にある3点ボタンをクリック→言語オプション→キーボードが日本語キーボードじゃなかったんです。なのでここを日本語キーボードにしてあげて、再起動で解決!

あとはすごく快適です!

もし予算があるなら(corebox 4thより2万弱高い程度)もう少し格上の下記商品がアマゾン、楽天、ヤフーショッピングで購入できます。chuwi公式が出品してますが、各日本のショッピングサイトを窓口として販売しています。この方が気が楽かもしれません。